学生起業セミナー

  • 2017.5.14

今、この日本では、就職以外に「起業」を視野に入れている若い学生が増えています。
   
このセミナーでは、

そういった自分で事業を行なっていきたい学生に「起業」とは何か?

なぜ就職よりも「起業」している人が多くなっているのか?などをお伝えしていきます。
   
実際に、学生時代に起業した経営者と、
公務員という安定と言われる職業を辞めてまで事業を始めた経営者による、
リアルなビジネスの世界を体感していただけます。
   
『学校では絶対に学ぶことのできない』
内容が盛りだくさんのセミナーはここにしかありません。

 

就職せずに自分の好きな事で仕事をしたい。

・学校では教えてくれない自分の強みを知りたい。

・刺激が欲しい。

就職活動に悩みたくない。

・大学がつまらない

・新しいことに挑戦したい

起業について学びたい

・人よりも一歩前を歩きたい

・将来、自分で事業を立ち上げたい

ここに一つでも当てはまるのであれば、ご参加されることをオススメします。

【参加料】
一人で1000円
二人でも1000円

お一人で来られるより
どなたかお連れになられる方がお得です。

時間は
17:30会場
18:00講演
20:00終演


場所はパティオ伏見となります。

〒460-0008
名古屋市中区栄2-2-23 アーク白川公園ビルディング4F パティオ伏見

 

 

5/21学生起業セミナー 予約フォーム







≪講師≫

IPAエグゼクティブプロデューサー
石井涼祐

ryousuke

<略歴>

両親の都合で小学校5年生で渡米。

その後、

フランス・スペイン・ポルトガル・イタリア・スイス・ドイツ・オランダ・ベルギー・ポーランド・ノルウェー・スウェーデン・イギリス・インド・タイ・フィリピン・中国・韓国・マレーシア・シンガポール・ブータン・ネパール・キリギス・タジキスタン・香港・ボリビア・ペルー・カナダと各国を訪問。

大学3年生で英会話スクールを開業。
現在は、IPA(InternetPlanningAcademy)のエグゼクティブ・プロデューサーとして、プロデューサーの発掘とともに教育を担当。
海外の最新のマーケティング手法などを国内に広げるために日夜、外国人との情報交換をはかる。

2016年 伊勢志摩サミットでは通訳として現地スタッフ参加。
2016年 自動アポイントツール「アポインターZ」制作チーム

現在はコンテンツプロデューサーとして海外のツール開発
事業のプロダクションなどに多岐にわたり活躍する。

IPA CMO
下村遼

 

高校生まで野球を続け、
高校を卒業と共に警察官になる。
1000人近くの受講者の中33で合格するも、
世の中の現状、公務員の所得の低さもあり退職。

その後、飲食店で働き2ヶ月で店長、
10ヶ月後、19歳で代表取締役に就任。

グループでの店舗成績トップ。

19歳で月収100万円を得るが、
時間がなくという理由で退社

そこから20歳でビジネスと出会い、ビジネスを始め、
現在は日本社団法人の代表理事長とネットでの事業の立ち上げる。

関連記事