【コラム】4月から国策で副業難民続出

  • 2019.2.4

IPAの金澤です。

4月から新しい法改正(働き方改革)が始まります。

国としては、働きすぎと言われる日本人。
働き方改革により、もっと豊かな生活を・・と消費率増などいろいろな思惑があっての法案だと思うのですが、

残業ができないとすると、終業以降(アフターファイブ)をどう過ごすか考える人が増えると思います。

当然、残業代を目当てに頑張っている人もいるだろうし、
また、仕事のために一生懸命活動しようという人たちも、働きたくても働けない環境になるのではと。

そう考えると、今後は、副業を求める人が増えて、副業難民なるものが増えてくるのでは?と考えられます。

つまり、今のうちから、本業とは別に副業を見つけることが、今後の生活に大きく影響がでる。

 

雇用だけでは国が法律を作った以上、収入も上限が見えてきます。
残業で稼ぎたい方もいますが、法律的にNGに。(罰金制度もある)

そうなるとこれからは、”自分で収益を生み出す力”を必要になってくるのは必然。

これからは、副業系のビジネスやセミナーが増えてくることでしょう。

 

IPAは副業を中心としたビジネスコミュニティのプラットフォームとして3年が経ちました。
魑魅魍魎 玉石混交とした中で、詐欺まがいのビジネスプランも少なくはありません。

そんな中でローリスクで、見放題にすることで、自分に合った副業モデルを構築することを目的に作ったIPAは、
時代に合ってきあのかなと。

今後、オリンピックをはじめ万博など国際的イベントが行われる日本。

これから10年は今年が前哨戦かもしれません。