新コンテンツ追加 M-4 売却視点

今回、会員サイトにて新コンテンツが追加されました。

M-4 売却視点

賢者舎のプランニングの教えに、
「不特定多数をターゲットにする」
というのがあります。

 

売却視点とは、その事業に自分がいない状況を作るということ。

例えば、この賢者舎は、僕がいなければできないので、
売却はできませんからずっとやらなければいけない。

売却視点は、自分がいなくても回る事業を作る視点です。

自由を得るための大切な視点。

 

【この動画でわかる事】

  • なぜ売却視点が必要なのか?
  • 売却視点を持つと何ができるのか?

など

感想


物の見方が変わりました

売却視点が必要な理由がビジネスの原理原則から具体例まで詰まった講義でした。
売却視点を知ったからこそそんな仕組みだったのかと感じることができました。
これからサービスや商品を作る上でのヒントになりました。
ありがとうございます。(41歳男性)

 

実際は購入しないと見ることは出来ませんが、
IPA会員様は無料で見放題になっています。

IPA会員サイトにてご覧ください。

IPAの申し込みはコチラ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP