IPA CMO 下村遼

IPA CMO
下村遼

 

高校生まで野球を続け、
高校を卒業と共に警察官になる。
1000人近くの受講者の中33で合格するも、
世の中の現状、公務員の所得の低さもあり退職。

その後、飲食店で働き2ヶ月で店長、
10ヶ月後、19歳で代表取締役に就任。

グループでの店舗成績トップ。

19歳で月収100万円を得るが、
時間がなくという理由で退社

そこから20歳でビジネスと出会い、ビジネスを始め、
現在は日本社団法人の代表理事長とネットでの事業の立ち上げる。